Now Loading

『芸術家たち[建築とデザインの巨匠 編]』刊行記念トークイベント

【予約フォーム】
✴︎30秒で予約完了!
https://forms.gle/bmkW5kaRPUGwH34y9
上記URLからお申し込み頂くか下記メールアドレスに
〈お名前・電話番号・人数〉を
明記の上、お送り下さい。

【トークテーマ】
▷著者である河内タカさんは、
サンフランシスコのアートカレッジへ
留学し卒業後、ニューヨークに拠点を移し、
アートや写真に関する展覧会のキュレーションや
写真集の編集を数多く手がけてきました。

現在に至るまで、どの様に、アートや写真、
そして建築やデザインに触れられてきたのでしょう。

河内さんが実際に見て、体験してこられた数々の
お話をお伺いしたいと思います。

参加して下さった方にとって、
当イベントが様々な芸術家へと
出会うきっかけになれば嬉しいです。

ーーーーーーーーーーーーーー

日▷程▷6月6日(木)
開▷場▷19:00〜
開▷演▷19:30〜21:00
参加費▷2000円
定▷員▷40名

【書籍について】
▷ヨーロッパで誕生し、
世界中に広がった
20世紀の“モダニズム”は、
国境を超えて様々な人々に
影響を与え、独自の発展を遂げました。

本書では、その時代に活躍した
建築家・デザイナー・陶芸家など
全31組の芸術家を取り上げ、紹介しています。

これを読めば20世紀のモダン建築と、
デザインの背景や流れがぐんぐんと
理解できるばかりか、
読み終える頃には周りの人たちにも
語りたくなるような面白いトピック満載の内容になっています。

ーーーーーーーーーーーーーー

【プロフィール】
河内タカ
高校卒業後、サンフランシスコのアートカレッジへ留学し、卒業後はニューヨークを拠点を移し、アート写真に関する展覧会のキュレーションや写真集の編集を数多く手がける。
米国に30年間暮らした後の2011年に帰国。
2016年には自身の体験を通したアートや写真のことを綴った著者「アートの入り口 アメリカ編」、及び「ヨーロッパ編」(ともに太田出版)を刊行。現在は京都に本社を置く便利堂の海外事業部を統括し、写真印刷技法であるコロタイプを国際的に広めるために活動を行いながら、ライターとして日本経済新聞の「美の十選」をはじめ、「&Premium」(マガジンハウス)などへ執筆を行なっている。

ーーーーーーーーーーーーーー

【場所】
▷コワーキングスペースDEP.
※storage books同ビル

【住所】
兵庫県神戸市中央区三宮町三丁目1-16
三星ビル4階南室
※JR元町駅から徒歩3分

【お問い合わせ】
078-331-6977(storage books)